2017/09/08 16:01

Blue Bowlの製作⑦

3Dプリンタでパーツを出力します。BlueBowl裏に電動ポンプを固定するための台座と止め具。電動ポンプとBlueBowlをつなぐ配管。BlueBowlの排水用配管。接着面をサンドペーパーで平面を出してから、接着(アクリサン...

2017/09/06 18:21

Blue Bowlの製作⑥

電動ポンプには、これを使います。DC12V駆動、1100ガロン/h(4164L/h=69L/min)でそこそこの性能です。BlueBowlとポンプを内径25mmのホースで繋いだのですが、ホースの剛性が高過ぎて、BlueBowlが浮いてしまいます...

2017/09/05 15:55

Blue Bowlの製作⑤

前回まではBlueBowl本体の製作でした。今回からBlueBowlを快適に使うためのツールの製作をしていきます。まずは、BlueBowlを固定するためのステーを作ります。3Dプリンタで出力するパーツは2つ。アルミパイプ用の...

2017/09/02 14:21

Blue Bowlの製作④

今回使った湯桶は、近所のホームセンターで購入したものです。なるべく直線的(膨らみがついていないもの)なものの方が、3Dプリンタで出力したパーツと接着しやすいです。この湯桶は、アスベル株式会社の「Emeal...

2017/09/01 20:01

Blue Bowlの製作③

3Dプリンタで出力したパーツは、4個。出力したパーツ現物を使って、穴開け用の型紙を作っておきます。接着面はサンドペーパーで平面を出します。こちらも接着面をサンドペーパーで平面を出します。ネジ穴は、2.5m...

2017/08/31 22:08

Blue Bowlの製作②

Fusion360でCADデータの入力が終わったので、.stlファイルに変換し、3Dプリンタで出力します。ここで問題発生。耐熱ガラスの上に直接出力すると、途中から剥がれ始めて、出力失敗。何度試しても必ず剥がれます。A...

2017/08/30 16:46

Blue Bowlの製作①

今回は、BlueBowlの製作をします。BlueBowlという道具は日本では馴染みはないですね。私も現物を見たことはありません。YouTubeでBlueBowlを検索すると、どのようなものか、どう使うのか、すぐわかると思います。...

2017/08/28 09:00

Gold Magnetの製作④

本体に差し込み、蓋を押し込んで固定します。ハンドルホルダーを接着剤を使って固定します。これで完成です。ハンドルがスムーズに可動するか確認しておきましょう。以上で完成です。3Dプリンタで出力出来てしま...

2017/08/27 09:00

Gold Magnetの製作③

3Dプリンタで出力した丸いパーツ(蓋)の穴を3.5mmのドリルで整形します。マグネットホルダーが本体の中でスムーズに動くかどうか確認しておきましょう。引っかかりがある場合は、マグネットホルダーの外周をサン...

2017/08/26 09:00

Gold Magnetの製作②

3Dプリンタで出力した四角いパーツ(ハンドル)を加工します。元々開いている穴を2.5mmのドリルで整形します。M3のタップでネジを切ります。3Dプリンタで出力したパーツ(マグネットホルダー)に皿ネジを固定しま...

2017/08/25 11:30

Gold Magnetの製作①

砂金掘りの楽しみ方のひとつに道具作りがあります。砂金掘りの道具は、掘る環境によってカスタマイズすることが多々あるので、市販品では対応しきれません。今回は、Gold Magnetの製作です。Gold Magnetは、砂金...

2017/08/22 09:42

砂金掘りをするのに必要最低限の道具

これから砂金掘りを始めようと考えている方向けです。とりあえず、川に行って砂金を採集するための必要最低限の道具は、①カッチャSサイズ..............あちこち川岸を掘り歩きながらを想定すると、まずはSサイズ...

2017/08/21 17:29

砂金を採取するためのスキルとは

砂金を採取するために必要なスキルは3つあると考えています。①ゴールドパンのスキル。②カッチャのスキル。③寄せ場を見つけるスキル。①と②はある程度使えるようになれば、そこそこ採取できるようになります。大量...

2017/08/01 00:24

当店のカッチャは

当店のカッチャは、デジタルファブリケーションを用いて開発されています。最終段階の製造では従来通り鍛冶屋さんで製作されていますが、製造以前のデザインから型となるプラスチックモデルの製作までは、3D CAD...

2017/07/31 11:33

ごあいさつ

昨年の夏から準備を始め、3D CADによるデザインと3Dプリンタによるプラスチックモデルの製作を経て、鍛冶屋さんに製作を依頼し、たび重なる試作を行って、ようやく販売に至ることが出来ました。カッチャにベスト...