金属探知機 ピンポインター編 | P.G.Tech

2018/03/04 21:01


通常の金属探知機の他にピンポインターと呼ばれる小型の金属探知機を所有しています。
使い道は名前の通り、ピンポイントでターゲットを探知するのに使います。
日本での使い方として考えられるのは、基盤岩のクラックに埋もれたナゲットを探すのに使えるのではないかと思います。
価格も高くなく1万円~3万円くらいで入手可能です。

私が所有しているピンポインターはFALCON製のMD20という製品です。
見た目、手作り感満載ですが、性能はなかなか良いですよ。
クロックは300kHzと超高く、市販品では最高クラスではないかと思います。
その分、細かい砂金に反応しやすいですね。

本体はコイルとは別体で防水ではありません。コイルは防水なので水中で使えます。


付属のサンプルシート。このサイズ(1㎜くらい)の砂金に反応します。

このピンポインターをフィールドに持ち出していますが、残念ながら砂金を見つけたことはありません。
これまでに見つけたものはせいぜい鉛くらいですね。

この機種の他に、有名どころではGarrettやMineLabから販売されています。
お試しでちょっと遊ぶ程度なら導入を検討してみるのも良いかもしれませんね。