Blue Bowlの製作 改良編 | P.G.Tech

2017/11/12 01:06


ちょっと思いついてBlue Bowlの改良を行いました。

流速が遅い問題が以前からあったのですが、改善する方法を思いつきました。
ポンプからの流水の吐出口の内径を細くして流速を上げるという方法です。
具体的には今までの吐出口の中にもう一本パイプを入れて内径を細くするという手法を用います。
早速デザインして3Dプリンタで出力しました。



吐出口に仮止めして試験運用を行ったわけですが、PWMコントローラの少ないデューティー比(カウンターの数字が小さい)でもかなりの流速となり、以前よりきれいに流れ去るようになりました。
思いつき通り上手くいき、より安定した運用が行えるようになりました。
ただ、やはり砂鉄を多く入れ過ぎると砂金の回収率が悪化するようです。
少量づつ入れる方が良い結果につながる感じですね。