Crevice Suckerの製作③ | P.G.Tech

2017/10/31 12:05


加工が終わった部材を組み立てます。

塩ビ管と3Dプリンタ出力パーツ(ABS)は塩ビ管用接着剤を使って接着します。
写真ではアルミパイプをネジで固定していますが、動きやすいので、接着剤で固定した方が良いです。


この状態で現場で使いましたが、長過ぎて使い勝手が悪いので、本体と塩ビ管を短くしました。
深い場所にある溝を狙うには長い方が良いので、長さ自体は個人の好みによると思います。

続きます。