Crevice Suckerの製作② | P.G.Tech

2017/10/28 10:42


仕込んだ部材を加工していきます。

塩ビ管 掃除口のフタにアルミパイプ用の穴を開けます。
18㎜のホールソーを使いました。


モルタル充填用ツールの上部に水抜き、空気抜き用の穴を開けます。
これも18㎜のホールソーを使いました。


モルタル充填用ツール、塩ビ管、アルミパイプをカットします。

カットする箇所にマーキングします。




加工が終わった部材です。


3Dプリンタでパーツを出力します。
出力するのは、塩ビ管とモルタル充填用ツールをジョイントするパーツ(継手)とアルミパイプをフタに固定するための補強材です。



これだけ揃えば、あとは組立するだけです。

続きます。