極小カッチャの使い処 | P.G.Tech

2017/10/02 08:55


3日間程、未知の河川の探索に出掛けていました。
山間部は紅葉こそまだ始まっていませんが、気温はグンと下がって朝方は1桁台でした。
車中泊には厳しい季節の始まりですね。

発売予定の極小カッチャのご紹介です。
キツネ型カッチャのM,Sサイズと異なり、使える場所が限定的になります。
主に基盤岩の溝をゴリゴリ削りながら掘るのを想定してデザインしています。
ですので、厚い堆積を掘るのには向いていませんし、サイズ的にも小さ過ぎて大変な労力を必要としてしまいます。
まずは堆積をキツネ型カッチャで掘り進み、溝が出てきてキツネ型カッチャで掘れなくなってから、極小カッチャを使うと、効率よく砂金を回収できます。

こういった溝を掘るのに適したカッチャです。基盤岩ごと削り取ると砂金を回収できる可能性が向上します。