Blue Bowlの製作⑮ | P.G.Tech

2017/09/24 09:00

ようやく、ここまで来ました。
ACアダプターと電動ポンプの間にPWMコントローラーを入れます。
カウンタの数字で20チョイくらいが溢れなくてちょうど良い感じです。
しかし、この水流で分離できるのかはわかりませんね。


溢れるギリギリだとこのくらいの水流です。
ちょっと水流が弱い感じがしますが、これはもう砂鉄を投入して実験が必要ですね。

今回の試験で分かったのは、中心部にあるセンターホールの高さがこの湯桶の深さに対して高過ぎるということです。
水流調節の幅を狭くしています。
現状45mmに設定していますが、30mmくらいが妥当かもしれませんね。

続きます。